FC2ブログ
2009.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009.05.
きみとぼくと立体。

game.jpg

Wiiで配信されてるゲーム。
飯野賢治のゲーム業界復帰作としても話題らしい。
久しぶりにWiiを稼働してダウンロード。
基本パズル的なゲーム。
すごく簡単に説明すると
キャラをキューブに乗せてバランスをとって行くゲーム。
計算づくしや直感だけでは進めない偶然の要素もあってか
変にアツくならずに気軽に遊べる。
まだレベル3あたりだがこの先もっと奥が深そう。
同時に投げるキャラが二人というのがすごくゲーム性を高めてると思う。
やる事は単純なのでちょっとした事が面白さを左右する。
リモコンありきな部分もよく考えられてるし。
短時間でちょっと遊ぶってのに良いゲームかも。
これでもうちょっと何と言うか
ゲームが進むにつれて中の世界が完成して行くとかそういうのがあれば
もっと先を見るのが楽しみとかあるのにとも思う。
でもあんまりドラマ性がでちゃうと1回クリアで飽きちゃうしな~。
このゲームで一番感動したのはメニュー画面とかの小気味良さ。
OSXのドックとかウィジェットを初めて触った時の感じ。

判定待ちの3秒間はちょっとスポーツ観戦の気分。

スポンサーサイト




( 2009.04.05 ) ( 熱中! ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )