FC2ブログ
2020.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020.09.
ミニベロ改造3



最近復刻されて安く手に入る様になったので念願のギドネットレバー。
この間、フラッと見つけて入手。
やっとパーツが揃ったので取り付け。
レバーを付け替えるだけで済むと思ってたら
MTB用のワイヤーとアウター受けという小さいパーツが必要だった。

R0011983.jpg
このアウター受けが大事。
最初から付属してくれれば良いのに。

位置を決めて固定。
取り付け自体は凄く簡単。
ただワイヤーの取り回しが難しい。
アウターを切っては合わせの繰り返し。
ワイヤーカッター買ってて良かった。

R0011991.jpg
何となく形にはなったかな。
バーテープを使い回したのでヨレヨレ。
けっこう汚いし。
これはまた今度。
そしていつかはタイヤを換えたい。

スポンサーサイト




( 2009.09.23 ) ( 熱中! ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ミニベロ改造2 仕上げ

R0011230.jpg

結局購入、ケーブルカッター。
この先何度くらい出番があるかと購入を迷ってたが
切れ味を実感できただけでも買って良かった。
ハンドルよりも高いんでそれくらい思ってないと。
一緒にバーテープも購入。
見た目&レビューで気に入ってずっと探してたディズナのロードバーテープ。
探して見たもののどこでも見かけないので通販で。
メーカー取り寄せかと思ったら在庫があったみたいですぐ届く。
しかも届いてビックリ!もの凄い近所から送られて来た。

R0011234.jpg

ちょっと雑だがまあこんな感じ。
見た目もグッとクラシカルな良い感じ。
グリップ感も思ってた以上にしっくり。
しっとり吸い付く。
コルク系で滑る感じが気になる人には良いかも。

これでひとまず終了。
今度はいつかタイヤを変えたい。


( 2009.06.02 ) ( 熱中! ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
ミニベロ改造2

BRUNO MINIVERO20"ROAD改造記録。
サドルは交換済みなんでいきなり2からスタート。
ブルーノミニベロついにブルホーン化。
前はギドネットレバーにしたかったけど(その時のブログ
それは検討の結果あきらめて今の補助レバー利用の方向で。

R0011137.jpg
到着!ブルホーンバー。
ステム交換の予定は無いんでセンター径25.4mmのを探す。
手頃な値段ではやっぱり「いさみやオリジナル」しか見つからん。
前はギドネットレバーにも興味があったけど(その時のブログ)それは検討の結果却下。

R0011149.jpg
いよいよハンドル交換にチャレンジ。
ブルーノのミニベロには2セットブレーキが付いてる。
ブルホーン化にあたっては補助ブレーキだけを使う予定。

R0011150.jpg
まずはドロップハンドルの取り外しから。
バーテープをはがす。
再利用しようと思ったが上手く剥がれず。
しかも結構汚れてたみたい。
後ろに写ってるのがバーテープの残骸。

R0011154.jpg
ブレーキも取ってハンドルを外す。
ハンドル無いとすごくスッキリ。

R0011155.jpg
で、新しいハンドルを取り付け。

R0011156.jpg
普通はこっちのブレーキを付けるようだけど
ちょっとおぼこいので

R0011157.jpg
補助ブレーキの方を使用。
すっきりしてて良い。

R0011159.jpg
こんな感じ。
ブレーキの効きも問題無し。
やっぱりドロップの時よりレバーを握りやすい。

R0011160.jpg
ひとまずバーテープを何とか使えそうな部分だけ再利用で巻いておく。
練習を兼ねて何度もグルグル。

取りあえず走れるようにはなったけど
ブレーキケーブルが長過ぎるのでこれは何とかしないと。
ニッパーで切るのは無茶すぎたのでケーブルカッターが無いと今はどうしようもない。
ケーブル廻りをすっきりさせて、ちゃんとバーテープも巻かねば。

と、何とかなってなにより。


( 2009.05.29 ) ( 熱中! ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )